銀行のお取引目的等のご確認のお願いはマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策で海外送金と200万円超の現金取引をチェック!?

先日、とある銀行のインターネットバンキングを開こうとしたら「お取引目的等のご確認のお願い」なるページが出てきた。

「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」に基づき、顧客情報や取引目的等を定期的に確認しているようだ。

回答までに半年ほどの猶予期間が与えられているが、やましいことをしている訳でもないので、早速回答してみた。

(既に本件に関連した詐欺メールも出回っているようなので、間違ったリンクを押さないように注意してもらいたい。)

海外送金の予定や200万円超の現金取引を確認している!?

2019年6月から「マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン」に基づき・・・とあるが、これはFATFからの指導かなと直感的に思った。

マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(Financial Action Task Force on Money Laundering、通称FATF(ファトフ))と呼ばれるフランス・パリに本部がある政府間機関(国際組織)があり、マネーロンダリング防止の為の活動を行っているのだが、2019年10月に日本の金融庁や金融機関に調査が入っている。

資金洗浄(マネーロンダリング)対策で国際機関FATF=金融活動作業部会が金融庁や銀行・仮想通貨交換業者を調査中!

日本としてはしっかりと対策してというアピールをしたいが為に、調査が入る前の2019年6月からこうした動きをしていると訴えたのだろう。

その後、こうした動きが全くなかったが、何故かこのタイミングで金融庁が動き出した。

金融庁の広報誌「アクセスFSA」の2022年10月号にも「銀行をご利用のお客さまへ-マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策にご協力ください-」と誌面を使ってお願いをしている。

(私含めて、マネロン=マネーロンダリングと言葉を使っている人が多いが、公的にはマネー・ローンダリングとなるようだ。)

「確認させていただく時期はお客さまごとに異なります。」と書かれているが、金融庁の広報誌に掲載されるくらいなので、おそらく金融庁から各銀行に通達がいっているのだと思う。

期限までに回答しなかったらどうなるのだろう?という疑問もあったが、やましいことをしている訳ではないので、素直に回答してみた。

個人情報の入力から始まり、取引情報の質問へと続くのだが、気になる部分や興味深い部分をピックアップして紹介してみたい。

国籍を聞かれる。

また、外国で主要な地位にある家族がいるかも聞かれる。

日本の金融庁としては日本国籍の人だけを対象とするのだろうが、外国で主要な地位にある人と繋がりがあると、当局にマークされてしまうのかもしれない。

海外送金の予定を聞かれる。

マネロン対策なので当然だろうが、あくまで予定なので、ほとんどの人が「なし」と答えるのではないだろうか?

「あり」と回答したら、目を付けられるだけな気がする。

200万を超える現金取引の予定。

これは国内外問わずという事だろうが、金融庁としては200万円をマネロンの一つのポイントとして捉えているのかなと思う。

これもあくまで予定を聞かれているだけであるが、「あり」にチェックしたらどうなるのだろうか?

 

とっても形式的な確認に感じた。

金融庁のFATF対策で、こうした事をやっていますよ的なお仕事なんだろうか?

この確認がどのような意味を持つか分からないが、政府としてはマネーロンダリング対策としてだけでなく、国として日本円が海外に出ていく事を避けたいはずだ。

日本円の力が弱まっている今、資産保全として海外に資産逃避させたい個人や法人との攻防戦が行われている。

今回の問いにある200万円が本当に閾値がどうかは明確には判断できないが、銀行経由ではなく、クレジットカードを使って送金できる海外ドル建ての金融商品を活用して資産逃避させる事もできる。

日本にいながら海外に資産を移せるのだが、それだけでなく利回り4%程度で運用されるので、資産保全からの資産価値向上が見込めるのだ。

政府や金融庁が日本円流出対策に動き出しているが、日本円リスクを気にしている人はなるべく早めに、可能な時に資産逃避させておいた方が良いだろう。

日本の銀行口座に余裕資金を寝かしていても何の意味もない。

意味がないばかりか、資産価値が目減りしていくばかりである。

サンライフ香港ステラ(Sun life hk_Stellar)の特徴や評価・評判、口コミは?法人契約可能で証券分割もできる貯蓄型保険商品!

⇒ ご質問やご相談はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link