円安インフレ対策で日本円リスク回避のキャピタルフライト(資産逃避)は逃げるは恥だが役に立つ!?お金を守り生き抜くことが大切!

資産移転・資産フライト

オフショア投資相談会ゴールデンウィークin広島&愛知 開催!
2024/4/30(火)~5/2(木)in広島、5/2(木)~5/6(月・祝)愛知

昭和の時代は、辛い事があってもその場から逃げずに頑張る事・我慢する事が良しとされたが、最近は辛い学校生活や職場から如何に逃げるかも重要だ!と言われるようになってきた。

「逃げる」事は悪ではないのだ。

資産を守る為に逃がして守り、生き抜く事が重要だ!

忍耐強い事が日本人の特徴の一つと言えるが、それは表裏一体で環境を変える事が苦手な人種と言えるのかもしれない。

島国であり故郷を愛する人が多いが、海外の事を知らなかったり、海外を活用する事に恐怖を覚える人もいる。

だが、時代は変わり日本人も変化を恐れずに動くことが必要となっているだろうし、逃げる事も時には大事であるという風潮になっている。

それでも、日本円を逃がす事を実践する人は少ない。

人口減少・少子高齢化が進み経済力が落ちつつある中で、将来的な日本円リスクを感じる人は多いと思う。

2022年以降は円安傾向となっているが、これも日本・日本円リスクの表れと言えるし、世界的なインフレで日本で日本円だけを持っていても資産価値が増えないどころか知らず知らずのうちにその価値は目減りしていってしまう。

日本円も逃がしてあげる必要があるのだ。

資産逃避・キャピタルフライト(Capital Flight)と言われるが、お金を海外に逃しておく事で資産保全する事が可能となる。

日本にいながら契約できる米ドル建ての貯蓄型保険商品を活用すれば、資産逃避・資産保全できるだけでなく、長期的に利回り6~7%で運用されるので、資産価値も高まっていく利点がある。

サンライフ香港SunGift(サンギフト)は貯蓄性保険商品!利回り約7%で資産保全/資産運用/資産承継プランとして評価できるのでお勧め!
サンライフ香港の貯蓄型保険商品SunGiftの商品概要や特徴のまとめ。利回り約7%で運用されているだけでなく、契約者や被保険者の変更や証券分割も可能となっていて、資産承継プランとしても評価できる。日本の保険会社では提供できないプランと言えるだろう。

「逃げる」をテーマに考えていたら、2016年に大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマを思い出した。

もう7年も前になるとは…Time flies quickly.

「逃げるは恥だが役に立つ」ではなく、「日本円を逃がすのは役に立つ」のだ。

恥でも何でもない。

原作は漫画のようだが、このタイトル「逃げるは恥だが役に立つ」は、ハンガリーの諺である”Szégyen a futás, de hasznos.”から取っているそうで、その和訳は「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜く事が大切。」となるようだ。

後半部分がとても刺さる。

「生き抜く事が大切。」

日本に日本円を放置していたら、その価値はどんどん下落していき生き抜けないかもしれない。

老後の生活やお子さん、お孫さんの将来を見据えて、自分や家族が生き抜く為に資産を守る為の行動について真剣に考えなくてはならないだろう。

 

⇒ ご質問やご相談はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました