香港サンライフ社などの生命保険はPIBA取得の正規代理店で契約しなくてはならない!

2018/03/02

日本と比較すると利回りが全く異なる海外の生命保険。

日本から近い場所で日本人を受け入れてくれるのは香港である。

香港籍の生命保険を購入したければ、PIBA取得の正規代理店から購入すべし!

香港で日本人に最もメジャーな生命保険会社はサンライフ(SunLife)社だと思う。

そのサンライフ社の生命保険を購入するにはどうすれば良いかと言えば、正規代理店を通すしかない。

直接サンライフ社が販売を行っている訳ではなく、IFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる正規代理店を介して契約を行う事になる。

生命保険に限らず、オフショア籍の金融商品はIFAが販売から事後サポートを受け持つのが一般的である。

なので、生命保険に興味がある人はIFAに直接連絡してサポート力があるかどうかも判断して契約をしなくてはならない。

だが、IFAのように装っている会社もあるようなので、注意が必要だ。

香港籍の生命保険を購入する場合、Professional Insurance Brokers Association(香港保険業協会、通称PIBA)に加入しているかどうかをチェックすればよい。

PIBA公式サイト ⇒ piba.org.hk/

公式サイト内にあるPublic Register>Membersをクリックし、Company Name(English)とSearch Keyを入力する事で確認可能だ。

*2020年6月現在、PIBAのホームページは改装中のようだ。
気になるIFAがPIBAに登録されているのかどうか気になる人がいれば、私の分かる範囲でお答えしたい。
また、IFAが決まっていない方にはPIBA登録のお勧めのIFAをご紹介する事も可能なので、ご連絡いただければと思う。

 

冒頭に、「日本から近い場所で日本人を受け入れてくれるのは香港である。」と書いたが、日本人をいつまで受け付けてくれるかは全く分からない。

オフショア籍の金融商品は日本人受け入れ拒否を表明すると、最終受入日までの猶予が短い事がほとんどなので、気になる人はお早めに。

 

☆ご質問やPIBA取得の正規代理店(IFA)の紹介依頼はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link