論破王ひろゆき氏の投資・資産運用に対する考えで同意する部分が多い!経済的に余裕がないと騙されやすい!ムダな保険に入るない!

論破王として人気急上昇中(!?)のひろゆき氏。

ひろゆき氏が語るお金や投資・資産運用の考えで同意する部分が多かったので、皆さんにもシェアしたい。

余裕資金=精神的余裕がないと騙されやすい!?ムダな保険に入らない!

先ずはこちらのコンテンツを見て頂きたい。

論破王ひろゆき「経済的に余裕がある人と金欠の人のIQは10ポイント違う」

タイトルから強烈であるが、書いている内容で同意する事が多い。

投資は余裕資金で行うものとは良く言われるが、なけなしのお金を投じてしまう人も少なくない。

そうした人の心理として良くあるのが、利回りの良い投資案件の話を聞いてしまったが為に、何とか資金を捻出して、その案件に参加したくなるのだと思う。

月利〇%と言った利回りの良い投資案件はほとんどが詐欺案件なのだが、冷静な判断ができなくなっているだろうし、余裕資金とは心の余裕をもたらすものなんだなと、ひろゆき氏のコンテンツを読んで感じる事ができた。

無理に資金を捻出する場合、心の余裕が無いから騙されやすい。

逆に言えば、詐欺師はそうした心理を突いてくる。

投資詐欺案件を冷静に振り返ってみると、巨額な金額と言うよりも数百万円の前半で参加できるなど、頑張れば出資出来る程度の話が多い。

「今だけ」「特別に」「富裕層と同じ手法」「絶対に儲かる」etc、そそられる単語を使って騙されてしまうのは余裕資金のない人たちのような気がする。

オフショア投資で言えば、RL360°などの積立投資などでも300米ドル程度の最低金額で行う人がいるが、それも大きな利回りを言われているからかもしれない。

だが、最初は勢いに乗って契約してしまうのだろうが、積立金額が少なければ少ないほど解約確率が高くなるそうだ。

無理して契約したら続く訳がない。

最悪のケースで減額なども出来る事も考えれば、500米ドル以上で行っておくべしであるし、心の余裕も考えれば最低金額で行うべきものではない。

 

このひろゆき氏のコンテンツではもう一つ重要な事が書かれている。

それはムダな保険には入らないという事。

そもそも、日本には自動車保険などの損害保険を除くと、入っておいた方が良いと思われる保険はほとんどない。

それでも、何故か日本人は保険好きな人が多い。

保険を見直すだけで支出が減り、その分余裕資金が生まれる。

(海外の生命保険を知れば、日本の生命保険に入ろうとは思わないはずだが…)

余裕資金が生まれれば心の余裕ができるので、詐欺話に遭う事も無くなり、良い商品に巡り合える確率も高まるだろう。

全ては繋がっているのかなと思う。

サンライフ香港のライフブリリアンスは貯蓄型生命保険!日本居住の日本人が契約可能なホールライフ(Whole Life)商品!

ひろゆき氏のコンテンツを取り上げたので私が彼に論破されたのか?と言われればそんな事はない。

このブログで常々書いてることである。

論破されたと思って頂いても構わないのだが、ひろゆき氏も海外に住んでいるので、海外から日本を見て憂う部分が多いのかなと感じたりもする。

 

⇒ ご質問やご相談はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link