日本のパスポートはビザなしで渡航できる国・地域数ランキング1位で世界最強だが、日本円の資産移転(キャピタルフライト)は難しい!

【限定1名】2020年12月6日(日)午前、福岡にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちらから!⇒ オフショア投資の相談希望者はいらっしゃいますか?

市民権や永住権の取得支援を手掛けるヘンリー&パートナーズがまとめた、ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した世界パスポート(旅券)ランキングの2020年版が発表となった。

日本のパスポートは渡航できる国・地域の数は191となっていて、世界最多を維持している。

⇒ https://www.henleypassportindex.com/passport

日本人の移動はしやすく日本円の移動はしにくい!

(CNN) ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した世界パスポート(旅券)ランキングの2020年版で、日本が首位を守った。渡航できる国や地域は191と世界最多を維持している。
ランキングは市民権や永住権の取得支援を手掛けるヘンリー&パートナーズがまとめている。ビザなしで渡航できる国や地域は平均で107。アジア諸国の方が多い傾向があった。
今回のランキングには、新型コロナウイルスの影響による一時的な渡航禁止措置は反映されていない。

日本のパスポート、「世界最強」維持 新型コロナ影響でも

ビザなしで渡航できる国が最も多い日本、それだけ日本と言う国が信頼・信用されている証だろう。

日本人が信頼・信用されていると置き換えられると思う。

信頼・信用ではなく、何かやらかしてしまう人が少ない平和な人種と言う点が大きいのかもしれない。

世界最強パスポートを持っている日本人、だが今はコロナウイルスの影響で海外に渡航はできない。

海外に渡航したい…

世界最強のパスポートを持つ事が出来る日本人。

コロナウイルスが無ければ多くの国に自由に渡航ができるのだが、一方で日本円を自由に渡航させる事は難しい。

世界的にマネーロンダリング対策で資産移転をするのは年々難しくなっているが、その中でも日本円は違った意味の難しさがある。

それは、日本政府が海外に日本円が流出するのを防ぎたい思惑があり規制を強化している事と、日本居住の日本人は海外の保険会社等の金融機関から受け入れお断りと言われているからである。

渡航するのに世界最強のパスポートを持てる日本人だが、日本円を渡航させるのは最弱レベルとなっている。

だが、それでも日本居住の日本人を受け入れてくれる海外の保険会社・金融機関は存在する。

難しさがあるという事は、それだけ価値があるという事。

日本に余裕資金を置いていても資産価値が増えるイメージはし辛いと思うが、海外には年間利回り4%程度で安定的に回っている金融商品もある。

日本国内に日本円だけで資産を持つというリスクが大きな状態から、海外を活用して資産分散を行う事はリスクヘッジにも繋がる。

海外の金融商品はクレジットカードで引き落としができるものが多く、契約も日本にいながら行えるものが多いので、海外に渡航する事無く日本にいながら資産移転ができる。

今はコロナウイルスで海外渡航はできないが、こうした状況でも行える資産移転は先に行っておいた方が良いと思う。

コロナウイルスが落ち着き渡航可能となったとして、その時に資産移転はどれほど自由に行えるかは分からない。

今より規制が緩くなる事は考えられず、厳しくなる一方なはずなので、資産だけでも先に海外に行かせておくことを考えてみては如何だろうか?

 

⇒ ご質問はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link