記念日

何らかの記念日に焦点を当ててコンテンツを書いています。

健康

4月7日は世界保健機関(WHO)が設立された日で世界保健デー!自分の身は自分で守るしかない!命を守る行動を!

4月7日は世界保健デー。1948年にWHOが設立した事に由来された記念日となっている。コロナウイルスへの対応でWHOの信頼度は著しく下がってしまった。正確な情報を入手し、自分の身は自分で守る事の重要性を認識させられる。
社会保障

3月25日はみんなでニッコリみんなで健康長寿の日&笑顔表情筋の日&ご自愛の日!健康寿命を延ばす事と老後資金の構築の両立を!

3月25日は「みんなでニッコリみんなで健康長寿の日」「笑顔表情筋の日」「ご自愛の日」となっている。不健康に長生きしても苦痛なだけなので毎日笑える健康寿命を延ばしていく必要がある。社会保障制度が充実していない日本ではお金も重要なキーワードとなってしまう。
日本社会

3月17日は「みんなで考えるSDGsの日!」日本人こそ持続可能な社会を目指して生き抜かなければならないと感じる!

3月17日は「みんなで考えるSDGsの日」と制定されている。一つしかない地球で暮らし続ける為に掲げられた持続可能な開発目標となっているが、そもそも日本自体が持続可能な社会かどうかが疑問に感じる。日本人として個々が生き延びる事を考える方が重要ではなかろうか?
生命保険

3月16日は財務の日!バレンタインショック後の法人保険(節税保険)の税務取り扱いをどう考える?

バレンタインショックにより損金計上目的での法人保険(節税保険)の販売が厳しくなっている日本。そもそも、日本には生命保険として本質的に効果を発揮する商品がないのが根本的な問題だが、海外では多種多様に活用範囲が広い保険が提供されていて興味深い。
情報リテラシー

3月12日は財布の日!サイフに関する金運アップの言い伝え・迷信の嘘・ホント!

3月12日は語呂に合わせて「財布の日」。財布の販売会社が制定した記念日であり、プロモーションの一環であるはずだ。財布に関しては金運アップに関する多くの言い伝え・迷信があるが、それらを信じるとお金持ちになれるのだろうか?
記念日

3月7日は家計の見直しの日!マクロな視点で資産全体を考えてみよう!

3月7日は「家計見直しの日」となっている。家計簿は月単位でチェックする人が多いと思うが、月単位のミクロな視点だけでなく、生涯に亘ってのライフプランとして、マクロな視点で資産の見直しまでを考えていくと人生の視点が変わってくると思う。
記念日

2月20日は夫婦円満の日!お金で揉めないようにお互いに資産運用の勉強をして金融リテラシーを高めよう!

2月20日は夫婦円満の日。夫婦が円満に過ごすポイントはそれぞれだと思うが、お金の切れ目が縁の切れ目にならないようにしてもらいたい。お互いの金融リテラシーを向上させ、子供にも金融教育が出来たら、代々お金には困らない家系となるはずだ。
日本社会

2月14日はバレンタインデーだが…イケメンの日や自動車保険の日でもある!そして語呂に合わせて○○○○の日!

2月14日はバレンタインデーであるが、日本で初めて自動車保険の営業認可が認可された日で「自動車保険の日」となっているらしい。また214の語呂に合わせて「○○○○の日」でもある。語呂に合わせたこの記念日が一番心に刺さる。
健康

2月5日は笑顔の日!投資・資産運用も大事だが明るく笑って健康的に人生を謳歌しよう!

2月5日は笑顔の日。今現在や将来の為にお金の事を考えるのはもちろん重要だが、それは人生を楽しむ為の手段の一つのはずだ。仕事・趣味・家族、人によって楽しみ方は様々だと思うが、毎日笑って過ごせる人生を謳歌していきたいものだ。
記念日

2月2日は承継を考える日!日本の社会課題である事業や資産を如何に上手く引き継ぐか、その方法を早めに検討しておこう!

2月2日は「承継を考える日」となっている。「承継(事業承継・資産承継)」は日本の社会課題となっているが、早め早めに検討して対応していく事が重要であろう。資産承継においては、日本国内のスキームだけだと解決困難なので、海外保険会社の活用をお勧めしたい。